僕でも出来た!トーイックのリスニングのコツと対策方法を大公開!

トーイック リスニング 対策

トーイックでは、大きく分けるとリスニングとリーディングがあります。
前半にリスニングを行い、後半でリーディングの試験となります。

平均スコアを見る限り、一般的にはリスニングの方が若干スコアが高いです。
ですから、リスニングの方がスコアを伸ばしやすいと言えます。

反対にトーイックのリスニングが苦手な方も、心配無用です。
きちんと対策をすることで、トーイックのリスニングは得意パートに出来るからです。

僕自身、トーイックでは900点を保持しています。
リスニングについては、昨年に受験した際に満点を獲得しました。
初めてでしたが、きちんと対策をしたからです。

この記事では、トーイックのリスニングに関するコツと対策方法をご紹介します。
リスニングが苦手な方や、対策方法を探している方は参考にどうぞ。

トーイックのリスニングのコツ

役割を演じるロールプレイや対話など、大勢いるからできる英会話練習の利点を活かして、先生方との対話だけに限らず、教室のみなさんとの日常会話からも有用な英語を学習できます。
数字を英語で上手に発音するときの秘策としては、ゼロが3つで1000と換算して、「000」の左の数字を着実に口にするようにするのがポイントです。
英語を使用して「何かを学ぶ」ことで、ただ英語だけ学習するよりも心して学べる場合があります。その人にとって自然と関心のあるフィールドであったり、興味ある仕事に関することについてインターネットで映像を探索してみよう。
英語というものの勉強をする場合なら、①何はともあれ何度も何度もヒアリングを繰り返すこと、②次に頭の中を変換なしに英語のみで考えるようにする、③記憶したことをそのまま保持することが大事になってきます。
外国人も多くお茶をしに集まる事の多い最近人気の英会話Cafeは、英語を学習中だけれども会話をするチャンスがない方と、英会話をするチャンスを探し求めている方が双方とも楽しく話せるところです。

動画サイトや、翻訳サイトとかfacebookといったSNSの使用によって、日本にいたままで簡単な方法で『英語オンリー』になることが作り出せて、なにより適切に英語の習得ができます。
英会話の才能の総体的な力をつけるためにNHKラジオ英会話という番組では、テーマによった対談形式で会話できる力、更に歌や外国語ニュースなどのネタを使うことによりリスニング力が手に入るのです。
VOAという英語放送は、日本国民の英会話を学んでいる人達の中で想像以上に評判で、TOEICで650~850辺りの高得点を目指す人たちのツールとして、幅広い層に活用されています。
あのロゼッタストーンでは、日本語に変換してから考えたり、単語とか文法そのものを単純に覚えようとはせずに、日本以外の国で暮らしているように自然の内に海外の言語を習得します。
英会話を習得するには、何はともあれたくさんの文法や語句等を暗記することが必須だが、特に英会話のための目的を正しく設定し、なにげなく作っている精神的障害をなくすことが肝心なのです。

英語そのものに特色ある音の結びつきがあります。この知識を理解していない場合、どんだけリスニングを重ねても判別することが適いません。
NHKラジオで放送している英語番組は、どこでもパソコン等で勉強できるので、英会話を学ぶ番組として人気が高く、無料放送でこの高水準な英語教材はありません。
英語学習には、相手の言葉をそのまま繰り返すリピーティング、シャドウイング方式、聞き取れない部分が鮮明に分かるディクテーションなどの多種多様な効果の高いメソッドがありますが、新参者に絶対不可欠なのは、十分に聞き続けるという方法です。
英会話というのは、海外旅行を危険に遭遇することなく、かつまた満喫できるようにするための一つのツールでありますから、海外旅行で実際に用いる英語の会話は、皆が想像するほどたくさんはありません。
「30日間英語脳育成プログラム」という英会話トレーニングは、聴覚に入ったことを話したり度々復唱して学習します。とすると、英語を聴き取る力が非常に上昇するというトレーニング法なのです。